スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
WindowsMobile6 発表 と AMD/Intelのベンチマーク対決
W-ZERO3やX01HTといったWindowsMobile搭載端末にも非常に興味のある私としては、2月11日に3GSM World Congressで発表となった「Windows Mobile 6」も非常に気になるところです。

モバイル機器向けに無償で使用できる「SQL Server 2005 Compact Edition」もリリースされ、このあたりの情報はハード含め、要チェックですね。
やはり、これらの動きもiPhone を意識しての事か?



【必ずもらえる!抽選でもらえる!】新型液晶テレビ「Bordeaux(ボルドー)」販売記念キャンペーン実施中♪

2月17日、秋葉原にてAMD vs intelのベンチマーク対決があったようで、結果としてはE6600対5600+では5600+に軍配が上がったようです。
まあ、12日のAMDの価格改定を受けてのデモだとは思うのですが、これも約35%プライスダウンしてやっとある意味実現できる比較ですからねえ。
しかしこの手の性能比較ってよくわかりません。自分の求めている作業を目的としたときに、だいたいどの程度のCPUを用意すべきかっていうわかりやすい比較方法って言うのは無いものでしょうか。

All About スタイルストア
| 男はツールにこだわらないと | 01:58 | comments(0) | trackbacks(0)
Core2DuoE6850とMacBookとオソロの携帯

IntelのE6420、E6430が4月に登場するようですが、今年の後半にはFSB 1333MHzのCore2Duo E6x50シリーズが登場するようです。
すでに、こちらではE6850のエンジニアリングサンプルをテストしたようです。このところ賑々しいIntelですが、AMDはどうしたのでしょうか?このところさっぱりと、デスクトップ市場向けのトピックスが無いような気がするのでチョット寂しい。


それはそうと 例のMNPのおかげ?で、端末を変える予定もないのに街でケータイの最新機種を眺めたりするのですが、最近のケータイは機能てんこ盛りですね。ケータイはビジネスツールだと割り切っている自分は果たして時代に取り残されているのかとチョット不安になります。

「いまや、GSM(Global System for Mobile Communications)規格の端末が最も普及し、10億台以上が出回っている。世界中には、電話をみたこともない層が少なからずいる。市場で売られている端末は、単に通話ができるというようなものが実は多い。3G(第3世代)の携帯電話ばかりというような国は異常ともいえる。本来は、使いやすいことが基盤であり、ショートメッセージのメールが使えて、ディスプレイ画面は白黒の、コストの低い端末が一番多く売れている。ノキア、サムスンなど、世界市場で有力なメーカーも、そういうところから高い収益を上げている」
【インタビュー】 ユニークでなければ、勝ち残れない - ウィルコム 近義起副社長

上のインタビューを読んで、ほっと一安心。確かに通話とメールと音楽とテレビとクレジット機能。通話とメール以外は私にはどう考えても「冗長」としか思えない機能たちです。近頃のケータイ市場を牽引しているのが、そのような機能を欲している層だと理解はできますが、供給者側の思惑に振り回されていないか?と、チョット思います。
個人的な「好み」で言うと、「通話ができれば良い」に尽きます。だって、後はPDAやPCがあれば用は足りますし、その方が遙かに機能的だと思うのですが。


もう少しすると、街を歩きながらワンセグでTVを見る若者の姿が急増するのでしょうね。 Wilcome-nine

Wilcomeの”9”(WS009KE)って良いですよね。何が良いって、ホレ、MacBookと一緒に持てば、ホレ、ねっ、いいでしょう? 軟弱なケータイと一線を画するって感じだし、でも機能的な美しさも持っていて。
料金的な事はこちらで見るとよくわかります。考える余地アリでしょ。

ウィルコム料金シミュレーター
Apple Storeへ
| 男はツールにこだわらないと | 02:31 | comments(0) | trackbacks(0)
ソフトバンク 予想外割の予想外の効果?
ソフトバンクモバイル。泣き面に蜂とはこのこと。
30日のシステム障害に加え、公正取引委員会から景表法違反で説明を求められていたことが明るみに出てしまいました。NTTとauが「予想外割」に対する「共同戦線」を張った事になった訳ですが、またさらに加えて、ソフトバンク側がシステム障害の理由を「顧客殺到」としたことに、au、NTT両者とも「ソフトバンクからの流入が多数」であると、対抗コメントを出している模様。(fujisankei Business i)

よっぽど「予想外割」が効いたのでしょう。新参者、弱いもの虐めにも見える。しかし、孫さんも自分で仰ってた「大人のソフトバンク」はどこへ行ってしまったのか。いきなり「喧嘩腰」のようにも私には見えた。

確かに予想外割を発表した時の「日本の携帯を安くする」という孫さんの言葉は非常に頼もしい限りでした。しかしその勢いが今となっては、勢い余って却って不安感を増長させる結果になってしまっているように見えます。

私は、ソフトバンクの一連のTV_CMの中でもキャメロン・ディアスが颯爽と街を歩きながら携帯で話をするCMには「おおっ」と「期待」しました。キノコと綱引きをして「○○割引」と言ったり、舌をかみそうな名前の人気者の彼に「乗り換えようかな」と言わせるでもなく、エアロスミスの曲にあわせて、携帯で話をする姿を、"ただ映す"のみ。良いです。好きですあのCM。

しかし・・・特にこの30日以降に見る「予想外だ」シリーズは、安物コントに見えてしまいます。個人的にはソフトバンク頑張って欲しいです。だから、いきなりそんな直球勝負をせずに、もう少し時間をかけて攻めて欲しかった。キャメロン・ディアスの次はマット・デイモンを使うとか・・・。

それと関係はないかもしれませんが、Appleの米国のキャンペーン「I'm a PC. I'm a Mac.」は、ものすごくおもしろい。一度見てください。Appleはなかなか魅力的な企業です。

孫さんの言葉を受けて、果たして世界に比べてどのくらい高いのかというものを調べてみると、平成13年のデータですが、総務省調査データーを「ざっと」見る限りでは、世界に比べて「平均的」と受け取れる。???。でも安いに超したことはないので頑張って欲しいものです。でもYahooBBのときでもそうでしたが、街を歩けば「BBモデム、タダですよ」にはちょっと参った記憶が・・・。


●これは便利なツール>>>
【WebScan】Webページ全体をまるごとキャプチャ。縦長Webページもワンクリックで一発!プロ御用達キャプチャソフト 1週間お試し無料。

| 男はツールにこだわらないと | 01:32 | comments(0) | trackbacks(0)
「予想外割」 の結論は 「想定内」か?
「予想外割り」もすごいけど、さすが孫社長。
今夕、ソフトバンクの孫社長がまさに「予想外」の記者会見を行いました。
先月末には、料金の事に関して「大人のソフトバンク」というキーワードを言っただけで、大方の見方としては料金的なビッグサプライズは無いだろうと思われていました。

がしかし、「予想外」です。新機種の投入、基地局の増強、Yahooボタンなど3つの点で勝負をかけていたところに、ベストタイミングでやってくれました。「○○割り」と言った割引制度でかえってどこが安くなったのかわからないところをついて、「オレンジプラン」「ブループラン」の発表。

これはすべての他社の割引に対して200円割り引くプランで、結局他の2社と比較して必ずソフトバンクが安くなるというプラン。しかも、今までの契約期間の引き継ぎができなかったところに目をつけて、「すべて引き継げて、しかも200円安い」というとーってもわかりやすい答えを出してきました。

SBMそして「予想外割」。正式には「ゴールドプラン」というらしいですが、通話、メール(ショートメールのみ)、パケット代、基本料(2ヶ月のみ)、すべて無料。基本料その後も70%引きで、¥2880円だそうです。ただし申込期限は来年の1月15日までです。


結局、ソフトバンクが一番安い事になるのだろうけれど、果たして答えはどう出るか。記者会見の中で、「ドコモもKDDIも儲けすぎ、顧客がもっとメリットを享受すべき」確かにそう言ってもらえると非常に頼もしいのですが、大方の予想で行くと苦戦するのはソフトバンクと言われていた中で、今後の他社の対抗策、ソフトバンクの株価含め、非常に興味がわきます。
| 男はツールにこだわらないと | 02:44 | comments(0) | trackbacks(0)
近ごろ とっても気になる WILLCOM。
MNP (Mobile Number Portability) がいよいよ始まりますね。最近CMでも各キャリアが鎬を削っております。
個人的には、キャリア変更の意味は全く持って考えていないのですが、ほんの少し、興味はあるんですよね。皆さんはどうでしょう。

私の場合、携帯はほぼ仕事にしか使っていません。カメラだってほとんど使わないし、しかもミュージックプレーヤーとして携帯を使うなんて事はちょっと避けたい。
私自身の中では、携帯は "ワーキング・ツール" だから、
通勤で音楽を聴くなら、新しいiPod買います。オンとオフはツールも切り分けたい。

と言うことで、私自身今とっても気になるのは「ウィルコム」。あの"W-ZERO3"で有名なやつです。
はじめは、「PHSだろ?」「携帯の割りにはデカいよな」と思って、全然気にもしなかったのですが、あることを知ってからは俄然、物欲モードです。

それは「W-SIM」、今更知ったのなんて言わないでくださいね。
つまり番号や個人情報などを記録した「カード」を差し替えれば、端末ごと、番号変更なしで切り替えて使用できるというもの。

WS-009KEつまり、仕事ではモバイルツールとして"W-ZERO3"を使用し、プライベートでは"WS009KE"を使うなんて事ができるのです。
ちょっと想像すると結構いい。通信技術もどんどん新しくなってるらしい。しかも12月に発売されるWS-009KEが、かっこいい。"ゴテゴテ"してない感じで、いかにも"ツール"っぽくて良いんです。


フルブラウザを搭載してるし、POP3/SMTPメールにも対応するって言うからモバイル端末としてもそこそこ使えそう。

どうです?。私は今だからこそ、選択肢としては「あり」だと思うのです。

興味がわいたら、詳しくはこちらへ。↓
ウィルコムストア
| 男はツールにこだわらないと | 02:58 | comments(0) | trackbacks(1)
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Blog RankBlog王
SELECTED ENTRIES
ほしいもの、気になるもの
おススメショップ
CATEGORIES
Search this site.
SPONSORED LINKS