スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
IE7にFireFoxのブックマークをインポートする
IE7の正式リリースを受けて、試しにIE7を使って見ました。クリアタイプフォントのおかげで見た目は随分きれいになったようです。けれどもIE6やFirefoxと違うメニューの位置など"独特の"操作フィールに慣れるまで時間が必要です。今後IE7のみをメインブラウザとして使用するのであれば気にはならないのでしょうが、私のようにFirefoxをメインとして使用していて、たまにIEを使うような場合には困ります。

さらに、FirefixのブックマークをIE7側からインポートするには、そのままだとインポートエラーになります。それは、Firefoxのブックマークファイルの文字コードが"UTF-8"で、IE7側でインポートできる文字コードは"S-JIS"に限定されるからです。
従って、以下の手順が必要になります。

1、FireFoxのブックマークファイルを、適当な場所にコピーしておきます。
(元ファイルを破損しないための安全策)因みに、デフォルトでFirefoxのブックマークファイルは、
C:¥Documents and Settings¥[ユーザー名]¥Application Data¥Mozila¥Firefox¥Profiles¥[*****.default]のフォルダの中にBookmark.htmlというファイルで存在しています。

2、エディターやコード変換ソフトなどで、コピーしてきたブックマークファイルの文字コードをUTF-8からS-JISに変換します。
このフリーソフトでできます。「文字コード変換ツール for .NET 2.0」

3,IE7の「ファイル」メニューから「インポートおよびエクスポート」を選んでウィザードに従って、インポートします。正常メッセージが出れば終了です。

また、IE6からCSSの解釈が改善?されているらしく(この書き方は正しいのか?)現状でいうとこのブログもIE7とFirefoxでは、若干表示が異なっています。

dell e207wfpデルからエントリモデルのワイド液晶が発売されました。応答速度は5ms、コントラスト比800:1。とにかく広い画面で作業をしたいだとか、DVDをフル画面で見たいというのならワイド液晶はほしいところです。この価格とこのスペックであれば十分選択肢には入ると思います。デザイン結構良いですし。E207WFP
| IE7とFireFox | 13:20 | comments(0) | trackbacks(0)
IE7とYahoo<FirefoxとGoogle
IE7のYahooバージョン登場が登場するようです。近頃話題のGoogleに対抗して、「禁じ手」に出ようとしているのか?。

そういえばいつの頃からか、FireFoxのスタートページの検索エンジンが"Yahoo"になってましたが。検索エンジンとブラウザのホームページがYahooになり、Yahooツールバーが最初からビルドインされているようです。

Googleは、最近まで検索にしか使用しなかったのですが、今はGmailを筆頭にパーソナライズド・ホームページをカスタマイズして使っています。このサービスもリッチコンテンツだからこそ提供できるサービスですが、期待していた以上に使い勝手がいいです。
さすがに表計算までやろうとは思いませんが、時計や天気予報、カレンダー、ニュースヘッダ、ブログサーチなど・・・自分のページとして"組み立てて"、ブラウザのホームページにできる。ゲームまでできます。便利になったものです。

私としては、「FireFox+Google」で満足していますので、今更似たようなことを「MS+Yahoo」が初めても、二番煎じに感じてしまいます。そもそも、期待させる何かの匂いがしてきません。まあまさに「食うか食われるか」の瀬戸際なのでしょう。

日本の携帯市場でも、NTT+au陣営対ソフトバンクの様相を呈してきましたね。判官贔屓の私は、NTTもauも「既得権益」を死守する議員のように見えてきました。つまらない世の中になってしまいました。

また話が変わりますが、ちょっと前に「ググる」にGoogleが「使用の注意」みたいなことをいってましたね。アチラでは「Googling」となるようですが。
たとえば「○○についてGoogleでググる」は良いらしい。でも「Yahooでググる」は使用法としては間違いだそうです。「Yahoo ならヤフる」ですが、あまり響きが良くない。私自身は「Googleで検索をすること」=「ググる」と認識していましたのでちょっと驚きです。
もしかすると「インターネットでググる」とかいう使い方をする人もいるのでしょうか?。それは私の感覚では「偏頭痛で頭が痛い」というのと同じくらい恥ずかしいと思うのですが いかがなものでしょうか。

<<ソニーの新型バイオ発表>>
Sony Style(ソニースタイル)
| IE7とFireFox | 01:34 | comments(0) | trackbacks(0)
IE7とFireFox
IE7とFireFoxの最新バージョンがリリースされました。IE7に関しては2001年8月以来ですから、5年ぶりです。
正式版がリリースされる前から、いろいろと話題にはなっていましたが皆さんはもうすでに使われていますか。

私自身は、IE6の時代からいろいろな理由でIEを使うことにためらいを感じ、Mozilla(FireFoxの前身、統合ブラウザ)を使用していました。偏見かもしれませんが、少なくともIEを使うことよりも「安心して」使えると思っていました。

IEの頻繁なセキュリティーパッチ配布や、単独アプリケーションと言うよりOSに包含されているという要素(事実、IE7とIE6が併用できないのはその辺の理由だと。)が、私自身を不安にさせましたし、何よりもMozillaブラウザを使えば使うほど私にとってIEの存在理由は「IEだけでしか正常に動かないサイトを見る」事だけになっていました。

今、私のPCにもFireFoxの最新バージョンはインストールされていますが、IE7はインストールしてません。この辺は好き好きだと一応言っておきます。

IE7の正式リリースからまもなくセキュリティーの脆弱性が明らかになったり、そのあたりはあまり変わっていないのでしょうか。「自動アップデート」という名称で「セキュリティーパッチ」をダウンロードさせ続けられるのでしょうか。

ここにIEとFirefoxのセキュリティー安全性について今年1から6月までのSymantecの調査レポートがあります。

これによるとブラウザ攻撃のターゲットになったもののうち、IEは全体の47%を占め、Firefoxは20%でした。
また発見されたセキュリティーの脆弱性の数が、IEが38(前年比52%増)、Firefoxが47(前年比276%増!!)と、IEの方が意外?にも勝っています。
しかし、実際に発見されてからパッチがリリースされたまでの時間について見てみると、IEは平均9日だったのに対して、Firefoxは1日だったというデーターがあります。
ちょっと計算してみます。「38×9=342・・・」これってほぼ一年中脅威にさらされてるって事では??。

IDCの調査によるとWindowsがインストールされているコンピューターは全世界でおよそ3億9000万台あり、そのうちWindows XP Pro が26.1パーセント、 Windows XP Homeが24.7パーセントを構成していて、残りの49.2パーセントは それ以外の2000や98、Meなど古いOSで占められていて、そう考えると、IE7の最大の弱点は"WindowsXP SP2"以降のOS上でしか動作しないことかもしれません。いや、弱点と言うよりもしかすると綿密に計算された戦略かもしれません。

IEの使用ユーザーを増やしておいて、「以前のWindowsをご使用の方。より便利で安全性の高いIE7にしたければXP以上にリプレースしましょう。もしくは引き続きIE6使ってください。」って言っているようにも聞こえるのですが。これは勘ぐりすぎでしょうか。
| IE7とFireFox | 05:32 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Blog RankBlog王
SELECTED ENTRIES
ほしいもの、気になるもの
おススメショップ
CATEGORIES
Search this site.
SPONSORED LINKS