スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
RT-AC1200HP 返品しました。

返品しました。

とっても気に入って使っていたのです。
出力も強く、飛びも全然悪くないのです。

でも、5GHzしか飛ばないのです。

2.4GHzは飛ばないのです。
設定ができないとかでなく・・・・。


飛ばないのです。出ないのです。

ASUSにメールしました。

「電源入れなおすか、リセットするか、工場出荷時に戻せ。」

全部やりました。ASUS、当てになりません。

ネットで調べると「仕様」のようです。

返品です。

マイクロソフト Surface Laptop [サーフェス ラップトップ ノートパソコン] OfficeH&Bあり 13.5型 Core i5/256GB/8GB DAG-00059
| 買ってみました | 21:03 | comments(0) | trackbacks(0)
無線ルーター交換しました ASUS RT-AC1200HP
以前から無線環境が不安定で辟易していたのですが、メイン環境が有線LANだったためにしばらく放置状態。
ルーターとしてではなくアクセスポイントとして使用するだけなので、あまりコストをかけたくはなかったのですが
安定性を考えるとNECかなあと物色していたところ、これが中々の評判だったので購入してみました。

時折5000円を割る価格をたたき出していたので狙っていたのですが、このところ安値更新していたので、
Amazonで注文。

ASUSTek 11a/b/g/n/ac対応 867+300Mbps無線ルーター RT-AC1200HP


直前まで使用していたのは、Netgearのルーター、WNDR3400です。
b/g/n対応で5Gと2.4Gが使えて最大300Mbpsで、安かったのでオークションでゲットしたもの。
どうやらアメリカ国内向けのもののようで、設定とかはすべて英語です。
なかなかツワモノでした。

このWNDR3400、いわゆる「お子様モード」(無線を使える時間を制限する設定)が使えるのですが、
アクセスポイントモードでの使用なので、NTPでの時刻が使えないので残念。

本日、設定をしてみました。
ルーターとして使用する場合、特に面倒なことは何もないのですが、ユーザーマニュアルに推奨とあるように
最初は有線で接続するほうが簡単だと思います。
接続すると(私の場合)ブラウザーが立ち上がりAC1200HPのメインメニューが表示されましたが、
説明ではブラウザを立ち上げてメインメニューのIPアドレスを入力とあります。

ここで小トラブル。Firefoxをデフォルトにしていて、AD_Blockとかスクリプトをガードするアドインをたんまり入れてあるので、メニューがすべて表示されません。
ブラウザをEdgeに切り替えてアクセスするときちんと表示されました。

メインメニューが出てほおっておくと何やら勝手に設定が始まり、自分の環境に従って細かな設定を加えていきます。
大手メーカー製のルーターと違い、まずSSIDとかパスワードとか自分で設定することになります。
デフォルトのIPアドレスがかぶっていたら、自動的にIPアドレスを割り振って再起動してくれたりもします。
いわゆる初心者向けとしては複雑な設定ですが、手順ごとに説明が表示されるので、よく読んでください。心配な人は画面が切り替わるたびにスマホで画面を撮影しておくと後で楽かも。
解っている人はこちらの手順のほうがいろいろ手間が省けてGoodです。

一通り終わってあとから本機をアクセスポイントとして使う設定をするのですが、ルーター配下になるので
DHCPで本機のIPが変わっても大丈夫なように、ユーティリティーをダウンロードしておきます。
以前のように固定でなくていいのはとてもGoodですね。

使用感、安定性などについては初見ではGoodです。電波強度も申し分ない。
5Gはなかなか部屋をまたぐと繋がってくれませんが、2.4Gは優秀です。

しばらく使ってみて、また報告します。
| 買ってみました | 01:30 | comments(0) | trackbacks(0)
ひかりTVチューナー PM700にUSB外付けHDD
 ADSLから光に替えた時に、無料キャンペーンで加入した「ひかりTV」。
3ヶ月で解約するだろうと思っていたら、もう2年目。

今ではもっぱら嫁の「韓流」と娘の「ディズニー・チャンネル」専用となっています。
ウチはTV環境に関しては未だにアナログ、ブラウン管TV、録画機器はVHSデッキといった構成で、
嫁はVHSテープを片手に最大週20時間の韓流ドラマの録画をしておりました。

ひかりテレビのチューナー「PM700」にUSB-HDDを接続してハードディスク録画が出来るようになったのは
知っていましたが、地デジ移行のタイミングもあるので我慢してました。

が、パソコンが地デジ環境で、Blue-ray録画機を買っても録画するものが無いということもあって、
USB外付けHDDを購入することになりました。

ioPLAZA【アイ・オー・データ直販サイト】

NTTでは動作確認済みHDDということで、IO-DATAとBuffaloを「強く」勧めていますが、ところが情報によると
「接続中のHDDは省電力機能が効かない。」ということがわかりました。

メーカーとしては省電力機能を謳っているのですが、どうもそれはPCとの接続の場合らしい。
尤も今では東芝Regzaやトルネとの省電力接続が可能というものもあるようですが、
接続したいのはそのどちらでもなく、ひかりTVチューナーの「PM700」。

こちらのサイトを参考にして、選択したのは、玄人志向のGW3.5AA-SUP/MB。
ご存じ玄人志向のHDDケースです。
後継?のGW3.5AI-SUP/VBもPC連動省電力機能搭載ですが、造りが以前ダメダメだったGroovy社の「IDE-CASE3.5」ものと同じ造りのようだった事と、
ACアダプタの形状がGW3.5AA-SUP/MBの方が扱いやすいと思って選びました。

また、GW3.5AA-SUP/MBにはPC電源連動以外にアクセス連動での省電力機能も搭載されています。もしかすると、このアクセス連動での省電力機能があるが故にPM700での連動が出来ているのかもしれません。

内蔵HDDには、500MB/7200rpm Deskstar7K1000.Cを選択。

組み立て・設定は非常にカンタンで何の問題もなく終了。

評判通り、PM700に連動してHDDの動作も問題なし。録画の失敗もなく快適です。


| 買ってみました | 01:12 | comments(0) | trackbacks(0)
DiCAPAC買ってみました。 
久しぶりの更新。 一度、更新を怠るとなかなか復帰できないモノで、 なんだかんだと4ヶ月以上経ってしまいました。

さて、復帰ネタとしては大ネタをもくろんでいたのですが、 諸々の諸事情で、小ネタになります。 しかも夏も終わろうとしているのに、時期はずれもいいところ。

さて、本題ですが当家のデジカメも相当使い込まれ、そろそろ 新型の購入を考えておりまして、目下のところ第一候補は これ, RICHO CX-1

実物を見ても、ネット評価をみてもなかなかの高評価。 しかし、夏休みを控えていたこともあり、一挙に防水デジカメが筆頭候補に挙がったのでした。 しかし、第一候補のリコー CX1 は「水中以外」とても高性能。

そこで、DiCAPACなる防水ケースを発見。 今シーズンは、年季の入ったRevio-410zにDiCAPAC装着でもう一年現役生活を送っていただくことになったのです。 そして、スノーケリングにはまった娘とともに水中撮影へと.....

ちなみにこんな感じ

400万画素のデジカメでも水深1m足らずの深さであれば、この程度の写真は撮れます。
 しかし、、、、Revio-410zはレンズカバースライド式の電源。
 DiCAPAC装着状態からの電源ONは至難の業。 しかも微妙にレンズ位置が厳しいため、勝手に電源がオフになり、 シャッターチャンスを逃すことも。

しかし、割合に汎用的に使用可能であり、うたい文句通りの防水性能で、撮影した画像もままともで、安価で・・・
 
ただ一点は、使用するデジカメによっては全く使えないモノになる可能性があるということ。
ちなみに我がRevio-410zは、上下逆さにしないとレンズ位置が合わず、しかも
かなりいびつな状態での収まりとなったために、非常に使いづらかった。

 しかし、上記のような写真は撮影できるわけです。

そこで購入前のあなたにアドバイス。
1.持っているデジカメがビニール袋に入れた状態で、最低でも電源のオンオフ、ズームができることを確認せよ。
2.できれば購入前に実機で試せ。
3.それが無理なら、せめてDiCAPACサイトで、DiCAPACのサイズとデジカメのサイズを確認せよ。
特に、外形寸法および、レンズ位置が無理なくセットできるかがポイント。

 最近では、できのいい防水・防汚・高耐久性デジカメが登場しているのでその一台をメインとして購入するのもありかも。
オリンパス デジタルカメラ ミュータフ6010
ペンタックス OPTIO W80
富士フイルム FinePix デジタルカメラ FinePix Z33WP
キヤノン PowerShot PowerShot D10 アウトドアキット

みなそれぞれ一長一短。それでも私はCX-1を買いたいのですけどね。

デジカメオンライン|デジカメ|激安
| 買ってみました | 01:29 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Blog RankBlog王
SELECTED ENTRIES
ほしいもの、気になるもの
おススメショップ
CATEGORIES
Search this site.
SPONSORED LINKS