スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
The 4th Kind - 妙なリアリティと緊張感が持続 -
 12月18日から公開予定の「The 4th kind」 観てきました。


アラスカ州北部の町、ノームでは行方不明者が多数、不眠で悩む住民が300人を超えていた。
心理学者タイラー博士は催眠療法で眠れない住民の不眠症の原因を解明しようと試み、カメラでセッションを記録した。そこに記録されていたのは・・・・・衝撃的な映像だった。





TVCMでもミラ・ジョヴォヴィッチが「記録映像の一部には、かなり衝撃的な映像が含まれています」と意味深なナレーションをしています。
確かに本編でも同様のナレーションから始まります。これだけでもう「ドキドキ」・・・・・。

実際の記録映像を取り混ぜながら話を進展させるこの手法は、実話であることをはじめから最後まで常に感じさせられ、妙なリアリティと緊張感を持続させる事に成功しています。

基本的には、実際のタイラー博士のインタビューを中心に進んでいきます。

再現映像が映し出されると、いやでも緊張感が高まり・・・「びくっ」とすること数回。

途中から何となく展開が読めるものの、これが事実に基づくものであり、映像・音声も実際のものが使われていることもあり個人的には、楽しめる映画でした。

あまり言ってしまうと、まだ観ていない人たちのご迷惑なので、この辺で・・・・。

ただ、タイトル「The 4th Kind」というのはどんな意味があるのかと考えると、何となく何の話なのかがわかってきます。



SOHO家具オンラインショップ Garage
| 映画や音楽などの話 | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0)
PerfumeのPVが結構お気に入りの件
 みなさんご存じのYoutubeが、最近徐々に高画質化しているので、
最近以前より増して見る機会が何となく増えていたのですが・・・・。

何気なく見てみたPerfumeの「Butterfly」っていう曲のPVですが
結構、スキな感じです。

Lifestyle システムズ
Baby cruising Loveって言う曲を娘の携帯MPで聞いて
「Vocoderを使うなんてしゃれてるね」ってYMOがはやっていた頃を思い出したりしていたのですが、
実は結構、音楽的にすごいことを一見アイドル風の彼女たちに”さらっ”と演らせてみたりするあたりが「にくいねえ」という感じだったり、
彼女たちの特徴的な踊りも、コケティッシュな動作でありながら精緻に計算されたリズム感が無いとなかなか難しい踊りだったりするわけで、

意外にも、ヨーロッパやアメリカ、アジアあたりでも熱狂的なファンがいるようで、評価は高いみたいです。


で、そのButterflyのPVですがCGと打ち込みのリズム感が心地よく、アニメ声のボーカルが良くマッチしていてかっこいいんです。

だから、90年代のハウス・ミュージックやその前のユーロテクノがお好きだった方にはわかってもらえるかなと思います。ちょっと気になる人は聞いてみて




| 映画や音楽などの話 | 00:40 | comments(0) | trackbacks(0)
アンダーワールドとドノヴァン・フランケンレイター
最近、聴いた音楽について・・・
「ドノヴァン・フランケンレイター」。ムーヴ・バイ・ユアセルフ
アコースティックテイストを残し、適度なロック加減とレイド・バック具合。
この季節、車の窓を全開にして海沿いドライブにいいかも。有名なサーファーでもあるというプロフィールも納得。

最近、見た映画・・・
「アンダーワールド」「アンダーワールド2」。しかし、どうして外国の女の人はあんなにかっこいいの?黒のレザースーツに黒のロングコート。日本の女優さんが同じ役をやってもちっとも画面が締まらないだろうなあ。主演は「パール・ハーバー」で出ていたケイト・ベッキンゼール。この人が出ているから見たと言っても過言ではない。作品的には、1作目は結構楽しめたけど(後半除く)、2作目は・・・????。
アンダーワールド スペシャル・エディション
アンダーワールド2 エボリューション コレクターズ・エディション
| 映画や音楽などの話 | 01:58 | comments(0) | trackbacks(0)
秋になると聞きたくなるんですよ・・・
夏に聞きたい音楽って言うのは、結構そのときの流行音楽の中からだったりするのですが、今頃になると、聴きたくなる音楽っていうとどうも流行音楽では無くて、自分の中ではスタンダード化しているような気がするのです。

まあ、季節が季節だけに「しっとり系」が多くなりますが、「OASIS」。
といっても、最近の英国の兄弟ロックバンドの事ではありません。ピアノ、ギター、チェロなどの生楽器を使ったノスタルジックな雰囲気プンプンのソフトなAORです。
でもね、良いんですね。この季節には・・・。そういう意味では「季節限定」ですが。

驚いたのは、ネットで検索すると彼女たち(メリー・ホプキンがメンバー)のこのアルバムがオークションに出てたんですね。誰も知らないと思っていたのに・・・。84年だよリリースされたのって。
| 映画や音楽などの話 | 03:08 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Blog RankBlog王
SELECTED ENTRIES
ほしいもの、気になるもの
おススメショップ
CATEGORIES
Search this site.
SPONSORED LINKS