スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
Windows10mobile インストールしてみた
 手持ちのLumia630Dualに、Windows10mobileをインストールしてみた。

すでにやり方は様々なサイトで紹介済みなので、詳細は割愛。
こことかこことか参考にどうぞ。

思ったより手間いらずにアップグレード完了。最新のビルドではなかなか見た目も8.1からは洗練された印象ですが、その分反応が少しもたつくか。
正式版ではもう少し、改善されることを期待して・・・。

もたつきを差し引いても、「もう8.1には戻れない」と思うほど進化していると思える。
8.1でもインターフェースが洗練されているとは到底言えなかった部分も、ようやく及第点に到達した感があります。

その最たる改善点はフォントにあると思われ、今までは日本語対応とはいえ洗練されたフォントとは言えないものが・・・。それでもまだ、改善の余地がたくさんあることには間違いがないですが、少なくともAndoroidやiOSのインターフェースより、Windows10らしい特徴を備えています。

あくまでもまだPreviewなのでまだ不具合はあって、Storeからのダウンロードの不具合とか、既存のアプリが落ちるとか。
なので、常用するには少しまだ荷が重いので、その点は考慮してお試しください。

ちなみに、今日現在のビルドで、10512。

おそらく10月か11月には正式版のリリースがあるといわれています。


【送料無料】【定形外郵便対応商品】【即日発送O.K】Pearlパール コンパクトエナメルスティック...
| ブログの編集 HTML&CSS | 00:33 | comments(0) | trackbacks(0)
新タブレットSurface3登場 499ドルから
 マイクロソフトが本日 surfaceブランドの新機種を発表しました。日本では5月に発売される模様。

スペックですが

10.8インチディスプレイ(1920x1280)、Atom X7-Z8700(Cherry Trail/2MBキャッシュ・1.6GHz〜2.4GHz)採用です。
ただし、Windows10ではなく、Windows8.1をプレインストールでWindows10リリースの際にアップグレードされるようです。

499ドルからのプライスタグですから、日本円にして6万円弱〜。10インチクラスのタブレットとしてはいい値段です。

  • 499ドル:2GBメモリ、64GBストレージ
  • 599ドル:4GBメモリ、128GBストレージ
  • 599ドル:2GBメモリ、LTE対応 64GBストレージ
  • 699ドル:4GBメモリ、LTE対応 128GBストレージ

カメラはフロントカメラ3.5Mピクセル、リアカメラ8.0Mピクセル。重さは622グラム。

| ブログの編集 HTML&CSS | 22:49 | comments(0) | trackbacks(0)
イアホン コスパはEP-630? SHE9700? やはりDN-80500でしょ。
 通勤に音楽を聴く習慣はなかったのですが、ふと思いついてイアホンを物色。

マニアでもないので、
  1. 無くしても、壊しても気にならない価格
  2. 折角なので音のいいものを
という条件で物色。

というわけで、選択肢に上がったのが
Creative EP-630  と Philips SHE9700-A
双方ともコスパが高いということで人気の高い機種であります。

で、結果購入したのはEP-630BK。amazonで1000円台前半で購入。

Philipsを購入しなかったのは、この製品の弱点とされている「音漏れ」。

EP-630の感想は、やはり評判通りコストパフォーマンスが高いといえます。
典型的なドンシャリですが、低音の質はそこそこ悪くないものの、高音の質はまあまあという程度。
J-popやEDMなどを聞く私としては、通勤時間に聞く程度なら聴き疲れもなく、ベスト3に入るかと。

しかし先日、上海問屋でDN-80500を勢いで購入。
何と1000円を切る価格帯でありながら「デュアルダイナミックドライバ」採用で、
迫力のある中低音域と評判のDN-80500
タッチノイズ防止のためのいわゆる「シュア掛け」ができるということで、衝動買いとなりました。

EP-630と比較するとDN-80500は「低音の迫力に欠ける」感じで、EP-630の「前に出るはっきり、わかりやすい低音」に対して、DN-80500のほうが「奥から腹に響く低音」といった感じです。好みもありますが低音の質といった面ではDN-80500のほうが上品です。

つまりDN-80500は音場が広い(左右ではなく、前奥に広がる感じ)が故に、どうしても迫力感はEP-630に負けます。

全体的な聞こえ方は、EP-630がまとめてぶつけてくる感じなのに対して、DN-80500は丁寧に一つ一つの音を分解して、奥行きを考えて聞かせてくれる感じです。
EP-630はドンシャリと前に出る迫力、わかりやすく聴きやすいという感じです。DN-80500は低音が迫力不足で高音も沈みがちですが、実は解像度が高くよく聞くと音圧を感じる低音の迫力です。

致命的なDN-80500の欠点は、期待していたシュア掛けが現実的に無理だということ。
できなくはないですが、装着感がダメダメです。

通常の掛け方もできますが、イアーパッドの大きさもさることながら、耳穴への装着角度や深さでまるっきり聞こえ方が変わる本当に装着の調整が難しい製品です。

それでも、1000円以下でこのクオリティーなので格安レンジの中では今のところ個人的にはトップです。このDN-80500にコンプライのイヤーピースを装着するとコストパフォーマンス最強かもです。

Comply イヤホンチップ Tx-500

| ブログの編集 HTML&CSS | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0)
Windows8.1でパソコンからFAX送受信
WindowsFAXは非常に重宝します。
もちろんFAXの送受信がFAX機なしで可能になる訳で、固定の回線なし、ペーパーレス、解像度の高い見やすいFAX原稿を送信・受信できるといったことが実現できる訳です。

ただし、送受信のためにはPCの電源が入っていて、WindowsFAXが自動応答するようにしておかなければならないのですが、一般家庭ではともかくPCを使って仕事をしているSOHOな人種にはとっても便利なソフトウェアな訳です。


ただし、これが一番やっかいな問題なのですが、アナログモデムなる機器が必要で、これはパソコンに装着するFAXモデムカード、またはRS-232CまたはUSBでケーブル接続する外付けモデムが必要なのです。

Windows8 64bitの環境でREX-PCI56CX iconというPCIカードを使って機嫌良く、FAX三昧していたのですが、なんとWindows8.1にアップグレードしたところ、肝心の原稿送信が始まると強制終了してしまうのです。
動作環境をチェックしてみると、Windows8.1 64bitに「X」がついているのですよ。
32bitは「○」なのに・・・。しかもこの「X」というのは、「今後検証の予定なし」なのですよ。

RS-232CにしろPCIにしろ、もはやレガシーデバイスなのでこれからはUSBタイプのFAXモデムが安定と言うことかもしれません。

ちなみに、現状でWindows8.1 64bitで動作確認できているFAXモデムは皆無。唯一、FAXソフトとセット販売されているマイクロリサーチ MD30Uが64bitで動作しそうなのですが、Windows8までで止まっている。

amazonでこんなのも見つけたのですが、Windows標準のWindowsFAXでは使えず、まいとーくやSTARFAXといったFAX専用ソフトでないと使えない。

で、現状では
  1. REX-PCI56CXを窓から投げ捨て、新しい動作しそうなMD30Uを買う。
  2. REX-PCI56CXをそのままで、Windows8に戻す。(ありえない)
  3. 「こんなの」を買ってFAXソフトを購入する。
  4. 複合機を買う。
といった選択肢があるなかでどうしようかと悩んでいるもなか。



超ブルーライト削減
| ブログの編集 HTML&CSS | 19:26 | comments(4) | trackbacks(0)
iPad2がでたからって、何か新しい使いかたが増えるのか。 
 日本時間3月3日未明 Appleから新しいiPad2がリリースされました。実際に手にすることができるのは3月の25日以降となりますが、初代のiPadからすると相当の進化と言えます。ハードスペックを見た場合にまず歓迎すべきは、「薄く、軽く」なったこと。

厚さ1cmをきって8.8mm重さは600g。iPadが13.4mm、730gだったので、数値以上に体感上コンパクトになったと思えるはず。

インカメラ、アウトカメラを装備し、ビデオ・静止画が撮影できるようになったことはいろいろな場面で利用範囲も広がるはず。

以下、スペック比較


iPad iPad 2
Processor 1GHz Apple A4 1GHz Apple A5
Memory 256MB Unknown
Storage 16GB, 32GB, and 64GB 16GB, 32GB, and 64GB
Display 9.7-inch 1024 x 768 9.7-inch 1024 x 768
Dimensions 242.8mm x 189.7mm x 13.4mm 241.2mm x 185.7 mm x 8.8 mm
Weight 1.6 lbs (730g) (3G model)
1.5 lbs (680g) (wi-fi model)
1.34 lbs (610g) (3G model)
1.33 lbs (600g) (wi-fi model)


実際iPadを使用していて、思ったほどビジネスでも自宅でも使用する機会がなく、スマフォと携帯があればビジネスでは事足りる。

ついつい持ち出そうとする意欲をそぐのが、「思ったより大きくて、厚くて、重い」と言うことでした。
体感的には1kg前後のノートPCを持ち運ぶのと同じくらいで、使用シーンを考えると、必然的にノートを持ち出す機会が多くなります。

ビジネスシーンで使用する場合には、ノートではなくiPadな人とは、膨大な紙の資料を持ち歩いて商談をするビジネスマンとかWebクリエイターが複数相手にプレゼンする時とか「そこにいる誰かに見せる」必要がある人かなって感じでした。

けれどあの「大きい、厚い、重い」が体感的に軽減されるのなら、ノートをiPad2に替えて持ち歩く機会も増えるかも。起動の速さと鞄からの引っ張り出し安さではノートより便利だから。

だからiPad2になったからって、積極的に購入意欲が増すのは、iPadユーザーだったり、購入するつもりで”2”待ちだった人かな。

ウチの娘は自分用のiPadが欲しいって言ってますけど・・・・。

All About スタイルストア

実はiPadをビジネスとして活用するケースを色々探っていて、いろいろなクライアントと話す機会があるのですが、いまいち今のところ良くある限定されたシーンでの活用方法しか思いつかない。

きっとiPadを使うことによって新たな価値を生むことができる方法があるに違いないと思うのですが、良いアイデアがあったら誰か教えてください。

だれとでも定額
| ブログの編集 HTML&CSS | 20:30 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Blog RankBlog王
SELECTED ENTRIES
ほしいもの、気になるもの
おススメショップ
CATEGORIES
Search this site.
SPONSORED LINKS