スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
WavLink 802.11acデュアルバンド無線LAN子機をAliExpressで買ってみた

無線LAN子機の調子が悪く、安くて精神的にいいものがないか物色していたところ、

チャイナ製がやっぱり安くて、そこそこ見た目もよさげなので買ってみた。

 

Alibabaのショッピングサイトで見つけたアンテナ付きでデュアルバンド、送料込みで1000円とは「きもちいいー」。

早速購入してみた。

 

購入手続きは、ほぼ日本語で表記されていたので戸惑うことなく終了。

 

・・・ついついAmazonやらヨドバシに慣れているので、到着日なんて気にもしていなかったが、

結局、ポチってから3週間かかりました。トラッキングできるのでストレスはありませんでしたが、

思いのほかかかりました。いい経験しました。

 

AliExpressはAmazonとかで扱っていないものがたくさんあって、とても怪しくて新鮮です。

さすがにまだ高額商品は手が出せませんが、思ったほど敷居は高くないです。

 

で、届いた商品がこちら

洒落っ気はないですが、簡素すぎず良い印象。

はこつぶれもありません。

こんな商品。

取説は英語のみでした。保証書カード付き。

 

最初にドライバーをインストールするようにと書かれていたので、その通りにしました。

インストール後、子機をパソコンに挿して終了。

 

受信感度はとてもいいです。5GHz接続で422Mbps出ています。(by WifiAnalizer)

耐久性については今後見ていきますが、1000円でこれなら納得。

 

ちなみに親機(NECのWG-1200HS)は木造の壁を1枚隔てた隣の部屋に設置してあり、

直線距離は5mほど。条件としては良いほう?なので、この速度は順当かもしれません。

 

時間を見て、いろいろとテストしてみる予定です。

 

ちなみにこれ、Amazonでふつうに買えるみたいです。

 

Wavlink 無線LAN子機AC600デュアルバンド無線LAN USBミニドングルアダプタ USBアダプタネットワークLANカードアンテナ付き

| パソコンネタ | 22:08 | - | trackbacks(0)
壊れたハードディスクの不良セクタ 復旧の手順まとめ
 WesternDigitalのHDDの調子が悪い。
CrystalDiskinfoでチェックすると「注意」と出ます。

現象は、やたらとディスクアクセスが遅いというもので、起動ディスクでなかっただけ幸いでした。

CrystalDiskinfoのS.M.A.R.T情報を見ると、「代替処理保留中セクター」と「回復不可能セクター」が黄色くなっております。

新規HDDが一頃より高騰したので、(随分値戻りしましたが)
もう少し価格が下がるのではと期待を込めて、購入を控えております。

3/15 HDD最安値情報(AKIBA PC Hotline)

SEAGATE Brracuda Green 5900rpm 2.0TB ST2000DL003 icon
SEAGATE Barracuda 7200.12シリーズ 7200rpm 2.0TB icon

しかし、比較的最近に購入したものなのにホントにHDDは消耗品だと言う実感。

取り急ぎバックアップを取って、何とか修復を試みようと考えております。

まずは何が起こっているのかと。

基本的なハードディスクのエラー処理は下図の様になっています。




色々調べてみると、「不良セクタまたは不良と思われるセクタが存在していて、代替領域を使って修復を試みたのだが、修復できなかった」と言うことなのでしょう。

不良セクタとは読み込み不良の領域の事で、再度書き込みをしても読み出せない可能性が高いのでOSは一度検出した不良ブロックには二度と書き込みをしません。

こうしてどんどん不良セクタが増えるとついには代替処理用のセクターも底をつき、ついには「あぼーん」となるのです。

それでもハードディスクはなんとか使える代替セクターはないかと、「代替保留」してまで命を長らえるわけですが、言ってみれば「延命措置」な訳で、遅かれ早かれお亡くなりになると・・・。

出来ればまだ何とか読めているウチにそのままごっそりコピーが望ましく、経験上、同容量もしくは保存されているファイルが収まる容量のHDDにコピーというのがお勧めです。
あとは出来る限りバックアップ中に熱負荷がかからないように、ファンなどで冷やすことをお勧めします。

Windowsが「不良セクタがありますよ」と言っていても、この代替セクタに空きがあれば「chkdsk /r」もしくはHdat2などのフリーソフトで不良セクタの修復をすればOK。
または単純に論理フォーマットのみで代替セクタの空きが復活することもあります。

問題は代替セクタが満杯の時にどうするかと言うと、廃棄という英断が必要。

代替セクタが満杯ということは、次回のエラーの時には読み取り不能に直結する状態であって、ハードディスクの長期データ保持という特性を保てない状態ということ。

でも、廃棄にするくらいなら文鎮にするという高尚な方以外の実質的な利用方法は「キャッシュ・ディスク」という使い方。

ただし、そのまま使用すると車にひかれて応急処置したままと同じなので、最小限事故の再発防止に努めなければなりません。つまり現状不良セクタとして認識されている領域を使わずに論理フォーマットして使用するということ。

地球環境にも優しく、お財布にもやさしい使い方をお勧めします。

とっても参考になったありがたいサイト:ハードディスク番長



マイクロソフトライセンスセンター
| パソコンネタ | 18:17 | comments(0) | trackbacks(0)
Radeon新製品 HD68XXシリーズ 10月18日登場?
 AMDの新ラインアップであるRadeon HD 68XXシリーズが10月18日にリリースされると観られています。

以前から噂はありましたが、ここに来てより詳細な情報が明らかになった模様です。
NordicHardware より

性能的にどうかというと、6870は5850よりパフォーマンスが高くなり、6580は5830より若干性能が劣り、その代わりに5830と比較して低い消費電力となりそうです。



今まで、x870シリーズと言えばハイエンドクラスだったのですが、AMDは噂通りネーミングスキームを変更するようで、今回発表される68XXシリーズはミドルレンジになるようです。
では、ハイエンドに該当するのは何か?
現状での5800(Cypress)が6900(Caymen)、5900(Hemlock)が6990(Antilles)にとって替わる模様。

気になる6870、6850の価格はGeforce GTX460を気にして、$150から$250のあたりになるのでは?

個人的には最近5770を購入。ちょっとタイミングが悪かった様で、MSIのHAWKを狙っていたのですが、こいつも結構冷える。
値段も安いのもありおすすめです。
玄人志向 RH5770-E1GHD/DP/G3 icon



| パソコンネタ | 20:36 | comments(0) | trackbacks(0)
Lavie G HDDの交換。- コスパで選べば、コレが一つの答え。
 リビングでのネット用に入手したノートPC、NEC Lavie GタイプJのハードディスクを換装しようと、ヤフオクで入手した2.5インチHDDに交換。

2.5インチHDDでIDEとなると店頭での扱いも減ってきていて、しかもSATAと比較してかなり割高。
今更、新品のIDEドライブでも無かろうと、ヤフオクで調達を計画。

以前まで搭載されていたのが、東芝製 MK3018GAS。
スペックは、30GB、4200rpm/2MBバッファ、平均シークタイム 12mm/s
というもの。

換装の目的は、体感速度アップと静穏性向上。
速度向上のためには単純に回転数とバッファ容量。あとはプラッタ密度です。

しかし、ノートでの運用ということもあり消費電力なども気にしなければなりません。
MK3018GASは、駆動電圧は5V 0.7A。技術資料を見るとディスクが2枚でヘッドが3つと言うことは、おそらく20MBプラッタでしょう。

目指すは、5400rpm以上、バッファ2MB以上ということになります。
やはり7200rpm、16MBバッファがスペック的には理想となるのですが、価格と駆動電圧の問題があります。電圧は5Vが標準なのですが必要アンペアとなると軒並み1.0Aを超えます。

たかだか0.3Aの差ですが、他のUSB接続機器との兼ね合いもあり、出来るだけ0.7Aに近い線で探すことに。

わかったのはHGST製は軒並み5V 1.0A〜。特に7200rpmとなると1.3Aになります。
東芝−0.7A〜1.0A、富士通−0.6A、WesternDigital−0.55A〜、SAMSUNG−0.55A〜
厳密には、それぞれのアイドル時、スピンアップ時、アクセス時などの電力データーの比較が必要なのでしょうけど、めんどくさいので、この数字を目安に探すことに。


NEC Direct(NECダイレクト)


次に体感性アップに必要な項目は何かなと、いろいろ調査した結果、
回転数と平均シークタイムにポイントがありと、一応狙いをつけて

コレを選択。
富士通製 MHT2040AH。
スペックは、40GB、5400rpm/8MBバッファ、平均シークタイム 12mm/s
コスト的にもスペック的にも○。

5000円程度出せば、条件に合って、評価も高い新品のWestern Digital WD800BEVE iconが買えるのですが、そこまで出すならいっそのこと、本体ごとヤフオクで落札した方がパフォーマンス的に良いと思ったので今回は断念。

Crystalmark2004のデータは以下の通り。

TOSHIBA MK3018GA
CrystalMark :   13743

[ ALU ]    3153
[ FPU ]    3659
[ MEM ]    1172
[ HDD ]    2875
Read:19.83 MB/s (793)
Write:18.26 MB/s (730)
RandomRead512K:13.18 MB/s (527)
RandomWrite512K:12.23 MB/s (489)
RandomRead 64K:4.35 MB/s (174)
RandomWrite 64K:4.06 MB/s (162)

FUJITSU MHT2040AH PL
CrystalMark :   15477


[ ALU ]    3147
[ FPU ]    3655
[ MEM ]    1149
[ HDD ]    4652
Read:31.36 MB/s (1254)
Write:29.62 MB/s (1184)
RandomRead512K:19.24 MB/s (769)
RandomWrite512K:19.68 MB/s (787)
RandomRead 64K:5.68 MB/s (227)
RandomWrite 64K:10.79 MB/s (431)

2倍とまでは行きませんが、順当な性能アップ。
体感的には、実感出来る程度の性能アップですが、さすがに「劇的」とは言い難く
コストに見合った効果と言うべきか。


Western Digital WD800BEVE iconなどではおそらくネット上の情報からするとMK3018GASと比較して2倍以上の数値になると思われ、IDEなノートを使っている人は検討の余地ありか?


※参考サイト
東芝ストレージプロダクツ

SyncHack HDD/リスト

ioPLAZA【アイ・オー・データ直販サイト】


富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
| パソコンネタ | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0)
パソコンが起動しない時の心得 - 「人間は思い込みと勘違いをする生き物だ。」
最近のトラブル
「サブで使用していたPCが突然、お亡くなりに・・・?」

それまでは何の不自然さも無く動いていたのですが、ケースの入れ替えのためにバラシと組み込みをして、
いざスイッチオン・・・・・。
待てど暮らせどBIOSが起動シナイ・・・シナイ・・・。
「ピッピー」とか「ピーピーピー」とかいうBeepもなし・・・???。

はじめは電源を疑ったのですが、その疑いは「冤罪」に終わり、
次は最小構成(グラボはオンボード)に戻して、CMOSクリア後の再起動・・・・。変化なし。

これはマザーかメモリかCPUか?

他のマシンからのメモリを移植してCMOSクリア後、起動。・・・・・変化なし。

他のマシンからのCPU移植してCMOSクリア後、起動。・・・・変化なし。

これって、・・・・「マザーが死んでる」ですか?
古いケースから新しいケースに移そうとしただけなのに?ですか?



精魂尽き果て、代替の格安MBを探し始めていました。

でも、あきらめ切れず再度チャレンジ。
メモリか?CPUか?マザボか?
めんどくさがらずにすべてやりました。

ふっと「まさか」と思ってトライしたのがビンゴ。
グラフィックボードをつけて、オンボードグラフィックからPCI-eカードにディスプレイをつないだところ見事起動。

「なーんだ、そうなの?そんなことだったの?」
というのが正直な感想。
すべての手順を試したつもりが、オンボードビデオの故障は疑わなかった訳で・・・。
良い教訓になりました。

トラブル直後は冷静なつもりでも、軽いパニック状態ですから。
あらゆるパターンをメモしてから実証作業に入ることにします。
組んで外してまた組んで・・・労力の無駄遣いですから。

トラブルの時にはまず、自分にこう質問してください。
1.「その現象が起こる直前に、あなたはどんな作業をしていましたか?またはしようとしていましたか?」
2.「その現象が起こる原因として考えられることを、すべて書き出しなさい」
そして、それでも駄目なら
3.「あなたは自分でそんなに完璧に万策尽くしたと思っていますか?そんなに偉いのですか?そんなにスーパーなのですかあ・・・・・」

そんな私の今回の場合-->
「パソコンが起動しない」、「画面が出ない」、「ビープ音が鳴らない」
この3つの現象の原因を冷静に考えていたら・・・。

「正常起動してて、画面でてないだけじゃネ?」

<<急遽、代替MBとして候補に挙がったものたち(基本安物物色です)>>
ASUS P5SD2-VM
icon
値段に負けた・・・。っていうか某所では省エネPC用にうってつけという噂が。
Gigabyte GA-P35-S3G
icon
必要な人には必要で、いらない人にはいらないPCIスロットが5つも。贅沢仕様です。TVチューナーカード、サウンドカード、IEEE1394カードなど満載な私にとってはある意味貴重な板。
| パソコンネタ | 22:22 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Blog RankBlog王
SELECTED ENTRIES
ほしいもの、気になるもの
おススメショップ
CATEGORIES
Search this site.
SPONSORED LINKS