<< Windows Vista のライセンスの誤解? | main | Vista導入準備 Windowsのライセンスは大丈夫? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
やっぱり Vistaは買い控えですか?
ZDNetでも、この件に関連してブログに記事が掲載されています。
(Posted:Ed Bott)
まさに、前出の"Paul Thurrott"の記事内容についての意見です。

私の稚拙な英語力を前提にして、内容を要約すると、

彼(Ed Bott)は彼(Paul Thurrott)がMicrosoftから好都合な意見を持たせようとされているだけであるとしています。さらに、彼(Paul Thurrott)の見解に対して、Microsoftの過去5年間のすべてのドキュメントを見ても、「ライセンスの転送が無制限ではない」とそのように理解できる点が全くないとしています。
ここと,、ここと(Word文書)ナレッジベース article 302878を見る限り、Retailパッケージかボリュームライセンスであれば、他のハードウェアにライセンスを転送することができるが、プレインストール版、OEM版ではできない。と説明されていますが、転送の回数に"制限がある"とする記載は一切ありません。

ちなみに日本のMicrosoftでは、

Q:「製品版 Windows XP を新しいハード ディスクにインストールするには?」
プレインストール版 (OEM) の Windows XP の場合は、別のハード ディスクにインストールすることはできません。
プレインストール版(OEM)の Windows XP とは、利用しているハード ウェアに添付している Windows XP を指します。単体で購入する、製品版の Windows XP とは異なります。

と記載されています。

っていうか、私だけかもしれませんが、ショップPCから手を加えていって自作の道に入ったものですから、最初についてきたWindows(OEM)からアップグレードし続けて今のOSに至っています。

当然最初のハードなんて全部ばらして、パーツショップ行きです。
だからOEM版やプレインストール版はそのハードウェア上でしか使用できない。つまりハードを買い換えるときには必ずOSも買い換えろって事だとは知りませんでした。

Windowsのライセンスが特定のデバイスにライセンスされているのであって、そのデバイスを使わなくなったら使用許諾契約上はOSを他で使ってはいけませんよってことですね。つまり、そんな人たちはリテール版を買いなさいということです。
ああ知らなかった。
しかも、そのリテール版のライセンスの移転制限を「1回」にされるのであれば、これはもう・・・・。

さあ、まじめなあなたは、今からでも遅くない。
こちらからリテール版を買いましょう。


それがいやな方は、こちらの選択肢もアリです。私はどちらかというとこっちが欲しい。
Apple Store(Japan)
| さよならVista | 22:08 | comments(3) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 22:08 | - | -
コメント
 不躾な前記コメントに対して、当方のブログにわざわざ丁寧なコメントを頂きまして、有り難うございます。
 前回書いたコメント内容、いささかトゲが入ってしまい、申し訳ないと感じておりました。「消費者云々」に関しても、もう少し柔らかい書き方に直したつもりだったのですが、あまり他人のブログにコメントをするのが慣れていないため、書き直そうと操作をいろいろしているうちに結局あの形で投稿されてしまいました。御容赦くださいませ。

 さて前回の投稿で書き損ねましたが、今回のことはショップの責任もあると思いますよ。マイクロソフトのページに
http://www.microsoft.com/oem/jpn/dsp/license_guide.mspx
がありまして、そこで「共に販売される DSP 版 OS がインストールされる PC に組み込んで使用していただくよう、エンドユーザーへ説明してください」と書かれているので、ショップが説明するのは本当は義務なはずなのです。(ただしこのページ自体は2005/11作成となっているように比較的新しいのですがしかしMSからショップへの通達は前から同じだったと思われます。)
 まあそんなわけですね。

 ちなみに昨夕、新しい情報が出ましたね。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/1026/ms.htm
日本だけでも例外になる可能性が高くなってきました。注目したいです。
 今後ともよろしくお願いいたします。
| たかさき(梯子高) | 2006/10/27 1:40 AM |
 ちょっと厳しい言い方になり恐縮ですが、OEM版について

> 最初についてきたWindows(OEM)から
> アップグレードし続けて今のOSに至っています。
(略)
> 当然最初のハードなんて全部ばらして、パーツショップ行きです。
> だからOEM版やプレインストール版は
> そのハードウェア上でしか使用できない。
> つまりハードを買い換えるときには
> 必ずOSも買い換えろって事だとは知りませんでした。

これは勉強不足だと思いますよ。私は2001年のXP発売時にデスクトップ用にOEM版XPを、ノートパソコン用にリテールXPを、それぞれライセンス条件を理解した上で買いましたが、その違いはネット上でちょっと調べれば分かりましたし、購入したパーツ屋さんではライセンスの説明もありました。

 ちなみに英語のサイトはなるべく読まない(というか読めない^^;)ですけど。

 そもそも値段が「安く買える」という理由の本質が何かを気にするのは消費者として基本的に持つべき姿勢な気がします。

 まあそれでも当時、私もあまり深刻に考えなくて(自作経験も浅かったので)OEM版をメモリと一緒に買ってしまい結局4年後、メモリと使用し続けるのは困難になったのでリテール版を買い直しましたが。
| たかさき(梯子高) | 2006/10/26 11:41 AM |
WinXPのライセンスはややこしくて
よくわかりません。私もWinXP持ってるんですが、未だに理解できない。

>それがいやな方は、こちらの選択肢もアリです

でましたね。値段、もう一息ですか。どっちにしろ手持ちのMacbookが快調に動いてるから、しばらくは買えませんが。
| 薬作り職人 | 2006/10/25 10:15 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://omo1com.jugem.jp/trackback/26
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Blog RankBlog王
SELECTED ENTRIES
ほしいもの、気になるもの
おススメショップ
CATEGORIES
Search this site.
SPONSORED LINKS